東京オートサロン2022開催記念トミカ トヨタGR86/スバルBRZ

th_P1080363.jpg
2年ぶりの開催となった「東京オートサロン2022」の会場で発売される開催記念トミカの新作「GR86/BRZ」をご紹介。



Sponsored Link


th_P1080346.jpg
まずはGR86から。発売したばかりのGR86のトミカに初回特別仕様に続く3つ目のカラバリが早速登場。鮮やかなパールピンクで登場です。ZN6/ZC6トミカ同様、カラバリ集めの深い沼に沈んでいきそうな予感がします。2019年の開催記念トミカであったC-HRの色味によく似ているような気がします。

th_P1080347.jpg
ボンネットにオートサロンのロゴが描いてある以外は、純粋無地なピンクのGR86のトミカです。実車に設定がないカラーですが、これはなかなか似合っている気がする。記念のトミカとしては中々いいチョイスじゃないかなと思います。

th_P1080350.jpg
ピンクのボディにも黒いホイールの相性がバッチリ。今回の会場でも早速多くの新型GR86のデモカーの展示があって見応えがありました。カスタマイズカーのベースとしても高いポテンシャルを持つだけに、スポーツカー系のジャンルに限って言えばオートサロンを代表するクルマと言えそうです。

th_P1080352.jpg
ディティールは通常品のGR86のトミカと同じ。フロントグリルのGRエンブレムもしっかり再現。

th_P1080353.jpg
テールライトの塗り分けも通常品と同じ。今回の開催記念品もGR86とBRZでテールライトの塗り分け方が異なるので、黒い縁取りが入っているのはGR86トミカの意図的な差別化ポイントのようです。

th_P1080354.jpg
th_P1080355.jpg
ボンネットに東京オートサロンのロゴ入り。今年も中止になるリスクを恐れたか、ボンネットに「2022」の文字はありませんでした。

th_P1080356.jpg
この記事でBRZもまとめて紹介してしまいます。GR86とBRZが両方選抜されるなんて、なんて相変わらずバリエーション展開に恵まれたクルマなんでしょう。

th_P1080357.jpg
BRZは奇抜なメタリックグリーンで登場。これぞオートサロンといった感じの色選びで、なかなか面白いなと思います。

th_P1080358.jpg
BRZのトミカがオートサロン開催記念品として登場するのは2017年の開催記念のオレンジ(ZC6前期)以来2種類目。好きなクルマのトミカのバリエーションが増えていくのはファンとしてすごく嬉しいことです。ZN6/ZC6(86/BRZ)のカラバリを全て制覇した者として、新型のカラバリを追い続けるかはまだ決めかねています。

th_P1080359.jpg
鮮やかなボディカラーなので、86とBRZの顔の違いがはっきり分かりますね。ボンネットはブラック仕上げで、オートサロンのロゴがプリントされています。

th_P1080360.jpg
リアはテールライトの縁取りが赤いことと、スバルのエンブレムがついているところから、GR86と見分けることが可能です。

th_P1080361.jpg
th_P1080362.jpg
俯瞰して。

th_P1080364.jpg
是非この2台はセットで両方手に入れていただきたいなと思います。

th_P1080365.jpg
過去に出た東京オートサロン開催記念のBRZと86と一緒に。

th_P1080342.jpg
th_P1080343.jpg
オシャレなデザインのパッケージ。

同時発売の720SフェアレディZの記事も合わせてどうぞ。



Sponsored Link

takomecy
Posted bytakomecy